日本看護技術学会

  • 学会について
  • 学会誌のご案内
  • 学術集会のご案内
  • 委員会のご紹介
  • 研究助成のご案内
  • ガイドライン案
  • リンク集
  • 入会のご案内
  • 賛助会員
  • J-STAGE
  • 機関リポジトリ登録について
  • 日本看護技術学会HOME

日本看護技術学会 学術集会情報

第16回学術集会の開催について

会期 2017年10月14日(土)、15日(日)
学会長 本庄恵子(日本赤十字看護大学)
会場 日本赤十字看護大学広尾キャンパス(東京都)
メインテーマ つなぐ ひろがる 看護のわざ

 

第15回学術集会は下記の通り開催されました。

会期 2016年9月24日(土)、25日(日)
学会長 縄秀志(高崎健康福祉大学保健医療学部看護学科)
会場 高崎健康福祉大学(群馬県)
メインテーマ 看護技術学の新たな挑戦-今、ふたたび”その人らしく生きる”を問う-

 

第14回学術集会は下記の通り開催されました。

会期 2015年10月17日(土)、18日(日)
学会長 佐伯由香(愛媛大学大学院医学系研究科看護学専攻)
会場 ひめぎんホール(愛媛県)
メインテーマ 看て・・触れて・・言葉で伝える看護の技

 

第13回学術集会は下記の通り開催されました。

会期 2014年11月22日(土)、23日(日)
学会長 西田直子(京都府立医科大学)
会場 京都テルサ(京都府)
メインテーマ ”癒しのケア”の成果と普及

 

第12回学術集会は下記の通り開催されました。

会期 2013年9月14日(土)、15日(日)
学会長 渡邉順子(聖隷クリストファー大学看護学部)
会場 アクトシティ浜松・コングレスセンター(静岡県)
メインテーマ 美しく看護るための心・技・体~看護技術の真価/進化をめざして~

第11回学術集会は下記の通り開催されました。

会期 2012年9月16日(日)、17日(月)
学会長 山勢博彰(山口大学大学院医学系研究科)
会場 福岡国際会議場(福岡)
メインテーマ 看護技術の侵襲と安全 -救う、守る、癒す、創る-

第10回学術集会は下記の通り開催されました。

会期 2011年10月29日(土)、30日(日)
学会長 陣田泰子(聖マリアンナ医科大学)
会場 日本赤十字看護大学(東京)
メインテーマ 看護の技を磨く

第9回学術集会は下記の通り開催されました。

会期 2010年10月23日(土)、24日(日)
学会長 藤本悦子(名古屋大学医学部保健学科)
会場 愛知県産業労働センター(名古屋市)
メインテーマ 看護技術を解剖する

第8回学術集会は下記の通り開催されました。

会期 2009年9月26日(土)、27日(日)
学会長 岩元 純(旭川医科大学)
会場 旭川市大雪クリスタルホール(北海道)
メインテーマ 私たちの技術は何を支えるのか?

第7回学術集会は下記の通り開催されました。

会期 2008年9月20日(土)・21日(日)
学会長 藤井 博英(青森県立保健大学健康科学部)
会場 青森県立保健大学(青森県)
メインテーマ 人から人へ伝える・伝わる看護技術

第6回学術集会は下記の通り開催されました。

会期 2007年10月20日(土)・21日(日)
学会長 小板橋喜久代(群馬大学医学部保健学科)
会場 前橋市民文化会館(群馬県)
メインテーマ 看護独自の介入を探究する―うれし・たのし・きもちいいケア―

第5回学術集会は下記の通り開催されました。

会期 2006年11月11日(土)・12日(日)の2日間
会長 深井喜代子(岡山大学大学院保健学研究科)
会場(所在地) 岡山コンベンションセンター(岡山市)
メインテーマ 看護を社会につなぐ-ケア技術のエビデンス探究

第4回学術集会は下記の通り開催されました。

会期 2005年11月19日(土)、20(日)
学会長 川口孝泰(筑波大学大学院 人間総合科学研究科)
会場 つくば国際会議場
メインテーマ 『実践から生みだす新しい知の創造―看護技術の変革―』

第3回学術集会は下記の通り開催されました。

会期 2004年10月9日(土)、10日(日)
学会長 菱沼典子(聖路加看護大学)
会場 東京コンファレンスセンター品川
メインテーマ 実践に使える看護技術研究-何をいかに測るか-

第2回学術集会は岩手県で開催されました。

日程 平成15年9月13日(土)・14日(日)
学会長 武田利明(岩手県立大学)
会場 岩手県立大学
メインテーマ 実践と実証をつなぐー確かな効果をもたらす看護技術

1回学術集会は下記の通り開催されました。

日程 2002年10月20日(日)
学会長 日本看護技術学会第1回学術集会
会長 川島みどり(健和会臨床看護学研究所)
会場 文京シビックホール
メインテーマ 経験知の共有と看護技術の根拠の探索
-臨床からわき上がる発想を仮説に-

第1回学術集会開催にあわせ、プレセッションを下記の通り開催いたしました。

日本看護技術学会第1回学術集会プレセッション

日程 2002年10月19日(土)
会場 文京シビックホール・小ホール
(〒112-0003東京都文京区春日1-16-21 TEL:03-5803-1100)
主催 日本看護技術学会 理事長 川島みどり
テーマ 『知的所有権と著作権』
「引用・転載のルールと著作者の権利と義務」
七尾 清氏 (医学書院常務取締役)
「看護用具・用品の開発と知的所有権について
-特許の申請と技術移転のプロセス-」
野村 興一氏
(財団法人新産業創造研究機構技術移転センター技術移転アドバイザー)

 

日本看護技術学会

本部事務局

〒104-0044
東京都中央区明石町10-1  聖路加国際大学 大久保研究室
日本看護技術学会事務局
FAX 03-5550-2253 E-mail mailto:jsnas@slcn.ac.jp
※2014年4月より、聖路加看護大学は、聖路加国際大学に名称変更いたしました


会員事務局

〒169-0072 東京都新宿区大久保2丁目4番地12号
新宿ラムダックスビル9階 
株式会社春恒社内
TEL 03-5291-6231 FAX 03-5291-2177
*入会・退会手続き、所属変更等の会員に関する内容は、会員事務局にご連絡願います。