日本看護技術学会

  • 学会について
  • 学会誌のご案内
  • 学術集会のご案内
  • 委員会のご紹介
  • 研究助成
  • ガイドライン案
  • リンク集
  • 入会のご案内
  • 賛助会員
  • 日本看護技術学会HOME

前の10件  1  次の10件

  • 背面開放座位療法ハンドブック
  • ガイドライン案を見る
  • 日本看護技術学会技術研究成果検討委員会 ポジショニング班では「背面開放座位 Q&A」を作成しました。
    「背面開放座位 Q&A」では、最新の研究論文を含め、出来るだけ根拠を明確にすることを心掛けました。臨床看護師・他医療関係者の皆様が、ベッドサイで背面開放座位を提供する際の有効な情報になれば幸いです。
  • 便秘症状の緩和のための温罨法Q&A
  • ガイドライン案を見る
  • 技術研究成果検討委員会温罨法班が「便秘症状の緩和のための温罨法Q&A」を作成しました。腹部膨満感等の便秘症状がある方に、プロとして看護師が温罨法を行う時の手引きです。温かくて気持ちが良くて、しかも便秘症状を和らげる温罨法を、エビデンスに基づいて是非臨床で活用してください。
    ※Q&Aで紹介している「排便記録用紙」は
    http://www.jsnas.jp/committee_/news_101/ からダウンロードできます。
  • グリセリン浣腸 Q&A
  • ガイドライン案を見る
  • 日本看護技術学会技術研究成果検討委員会 グリセリン浣腸班では「グリセリン浣腸Q&A」を作成しました。本班は、2006年日本看護協会により【緊急安全情報:立位によるグリセリン浣腸実施の事故報告】が通達されたことをきっかけに、グリセリン浣腸の安全な手技の提示、ガイドラインの確立の必要性が高いと考え、事故事例分析や文献検討、本学会交流セッションでの意見交換などを行ってきました。このQ&Aは、本班の活動成果の一つであります。
     このたび、2011年版に修正を加え2015年版を作成しました。看護師の皆様に臨床でグリセリン浣腸を安全に実施してもらうためのヒントを記した冊子です。ご活用頂き、ご意見なども頂ければ幸いです。

前の10件  1  次の10件

日本看護技術学会

本部事務局

〒104-0044
東京都中央区明石町10-1  聖路加国際大学 大久保研究室
日本看護技術学会事務局
FAX 03-5550-2253 E-mail mailto:jsnas@slcn.ac.jp
※2014年4月より、聖路加看護大学は、聖路加国際大学に名称変更いたしました


会員事務局

〒169-0072 東京都新宿区大久保2丁目4番地12号
新宿ラムダックスビル9階 
株式会社春恒社内
TEL 03-5291-6231 FAX 03-5291-2177
*入会・退会手続き、所属変更等の会員に関する内容は、会員事務局にご連絡願います。